2012年05月27日

インテリア雑貨撮りまくります

猫モビール

インテリア雑貨を撮る機会に恵まれたので、しばらくの間、アップしていきま〜す。
まずは猫ちゃんモビールからスタート。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

うれしい知らせ♪

大人になったら必ずやる!と思っていたのが「大人のピアノ教室」に通うことでした。
ピアノは小さい頃に習っていましたが、親が習い事に熱心ではなかったので、続けさせてくれなかたのです。

運よく、仕事を通じて知り合った先生に習うことができ、発表会を4回、級認定オーディションを3回経験しました。
引越しのため辞めざると得ませんでしたが、今でもその先生とは交流があります。
実はその先生のブログの代行を引き受けているんです♪
ピアノの先生って、生徒のレッスンと自分の練習&生徒の発表会曲のアレンジなどで、パソコンを習っている暇がありませんからね。

1ヶ月ほど前、Top画像の差し替えとネタ用写真を撮るため、久々にお会いしました。

実際に作ったものとは違いますが、こんな感じのTopを作りました。
楽器
自然光が入らない部屋に楽器が置いてあるので、撮影には苦労しました。
実際に弾いているところを撮ると、かなりブレます。
ポーズだけ取ってもらったところを撮っています。

過去に発表会の写真を撮ったことがありますが、ブレとの勝負だから難しいですね。

先日この先生から「今月、『ブログを見た!』と言った入会が2件もあった(^^♪」との知らせがきました。
今までは、紹介やタウンページからの入会が多かったのですが、最近はブログ入会がちらほら出てきたとのこと。
時代の流れを実感しているそうです。

今は週1回、携帯電話から私のパソコンへネタを送ってもらい、私が編集してアップしています。
ブログについては、もともと私から提案したことなのです。
「生徒募集」と私のように「卒業した生徒との交流の場」があったらな♪という思いからです。
役目が果たせてうれしいですね。

これは、昨年のクリスマス会の写真。
写真



2ヶ月前から、姪っ子に頼まれて、ピアノ教室の付き添いをしています。
毎週は出来ませんが、時間が合うときに行っています。
発表会の曲の仕上がりをみて欲しいのだとか。
バイエル最後のほうに載っている、ストリーボックの『すみれ』を練習中です♪
最初のピアノの手ほどきをしたのは私なので、責任もあるわけなんですよ。
姪っ子の先生、実は私がPCを教えていた方で、お互い「いやぁ緊張しますねぇ」の間柄です(笑)


辞めてからも、こうして何らかの形で音楽と繋がっている私です。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | スタンダードレタッチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

三日月?残念ながら部分日食です

三日月か?いえいえ部分日食です。
私が住んでいる地域では、金環日食を見ることができません。
日食

もともと撮る気なんてなかったのですが、日食を一緒に見ていた家族からなんとなく「撮って〜」のサインが…。

太陽の光はとても強いので、撮影するならKenkoやMarumiのND100000などのフィルターが必要です。
もともと撮る気はなかったので、用意してないし…。
あるものと言えば、日食を見るための簡単キットってやつで、レンズの前にかざして撮ってみました。

測光は月の撮影と同じように「スポット測光」にしてISO100に設定しています。
ピントあわせはマニュアルです。

部分日食って三日月の状態になっても、周囲は明るいままなんです。
改めて太陽の光って凄い!と思います。

さて、5/21はMy Birthdayなのです。
別にめでたくない。
昼から仕事だ…。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

posted by 儒鈴(じゅれい) at 11:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月17日

ニット撮り〜CX5編〜

当ブログに訪問いただいた方から「じゅれいさんってクリエイターさんですか?」と質問をいただいたことがあります。
解説とかをやっていると、それっぽく見えるかもしれませんが、本業はPC講師です。
Office系が中心ですが、PhotoshopやWebも教えています。たまに簿記までやってますorz…

先週から編み物作品のホームページ制作に入ったモリちゃんという女性がいます。
「いよいよ制作だぁ!」とわくわくしていたのですが、だんだんと煮詰めていくうちに悩みが続出!
一番の悩みは『モリちゃんがホームページで何を伝えたいの?』がまったく見えてこないこと。
ちょっと意志が弱いのが悩みの種かも。

Web相談は、今までお教室や専門分野の講師のページ、病院、ペットショップ、趣味のページなどを受けたことがあります。
大抵、どんなものを作りたいか、皆さん意志をはっきり持っています。
同業者のページを参考にするなどし、煮詰めていきますが、少しのアドバイスで済みます。
意志がはっきりしている人は、自分の力で作ろうとしますからね。

「ただ作品を並べるだけだったら、ブログの方が楽だし、ブログで十分!ホームページにはモリちゃんの個性や意志が必要だよ!」と、私も結構キツイことを言っているのもあるんです。
でも彼女、「編み物の資格を取って教えたり、販売もしたい!」って言っているので、「ひ弱ではダメダメ」と叱咤激励をしています。
この高い要求にモリちゃん!きっと応えてね!

前置きは長くなりましたが、彼女はカメラの超初心者だったので、私が持っていたRicohCX5を紹介しました。
「これならカメラもいっしょだから、写真の撮り方もアドバイスできるからね!」ということで。

【これはモリちゃんが撮ったCX5での作品】
モリちゃん
編み物のセンスや糸の選び方は、なかなか良いと思います。
作品を撮るときは、「なるべく自然光の当たる部屋で、白い布などを使って作品がきれいに見えるように!」とアドバイスしています。

(これから撮影のアドバイスもどんどんしないといけないので)CX5でどれくらい撮れるのか、私も自分の持ち物で試しました。

@黒のポンチョ
ポンチョ
黒はマイナス補正をした方がきれいに撮れます。
(背景は掛け布団だったりする。大きな布がないのよね)

Aストール
ストール
オレンジ系をきれいに出すために、シーンモードの「風景」を使用。
オートのままだと青っぽく写ります。

Bニット帽
帽子
ニット帽はぺっちゃんこなので、中にタオルを詰めて立体っぽく見せています。

一眼レフには劣りますが、CX5はなかなかキレイに写ると思いませんか。

じゅれいは昔、アパレルの仕事をしていたことがあります。
そのとき、関西マダムを相手に高級ニットを扱っていたので、そこそこニットの知識はあるんですのよ♪
でも『もっとしっかりディスプレイの勉強をしておくんだった!』と思うこのごろです。とほほ…。

最後に、マクロレンズを使った一眼レフカメラでの一枚。
ストール2
こう比べてみると、格段の差がありますけど。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月10日

簡単!色抽出

デジカメメーカー各社から、デジタルフィルターで『色抽出』という機能が出ています。
撮影後、色を選択して保存することができます。
デジタルフィルター
これは「イエロー」を選択して保存した例。

今回は、Photoshopを使う方法をご紹介します。
CSとElementsのどちらでも出来ます。

これから紹介する方法は、HOW TO本などに載っておらず、私が彩度調整などをしていて偶然見つけました。
とっても簡単なので、すぐに出来ますよ。


【元写真】
今回は設定しやすいようにイエロー、グリーン、グレーの3色からなる写真を準備しました。
元画像

【作成方法】

@写真を準備し、レイヤーメニュー → 新規調整レイヤー「色相・彩度」を挿入。 
 「編集」からイエロー系以外を選択し、すべて彩度をマイナス100にする。
 
マスター

A「イエロー系」が強すぎる場合はマイナスにする。(今回は−30に設定)
イエロー系

B全体の彩度・コントラスト等を調整して完成。
完成


【応用例@】
完成2
フレームをつけてポストカードに

【応用例A】
ブルー
イエローを抽出後、色相のマスターを調整して色を変えてみる。
今回は「ブルー」に変更してみました。

最初、デジカメのデジタルフィルターをチェックしていて「これって使うことあるの?」と思っていました。
しかし、雑誌などを注意してみると、色抽出した写真は意外と見かけます。
ポストカードにしたり、動画に差し込んで印象的に見せたりしてもいいですね。

結構使えると思います。ぜひお試しを!
なお、不要な部分が抽出される場合はマスクを使ってくださいね。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。