2012年06月22日

闘病日記---術後9ヶ月---

昨年9月に副鼻腔炎の手術をしてから、9ヶ月経過しました。

強烈な鼻づまりからは開放されましたが、アレルギー性の咳は続いています。
この咳が原因かは判りませんが、先月は頭痛に悩まされていました。
今は少し落ち着いています。

相変わらず通院は続けているのですよ。
アレルギー性の咳の現状を訴えたところ、抗生物質をこんなにたくさん処方されてしまいました。
薬
@プラデコ配合シロップ……咳をしずめる作用がある。副作用は眠気、めまいなど
Aジスロマック錠(奥の薬)……細菌を殺す。副作用はむくみ、倦怠感
Bアイピーディカプセル(左)……喘息の発作を予防する。
Cアスベリン錠(真ん中)……咳をしずめ、痰の切れをよくする
Dエンペラシン配合錠(右)…アレルギーによるくしゃみ、鼻水をやわらげる。副作用眠気を催す

ほとんど風邪薬の成分じゃん!

普段はオノンカプセル、ムコダイン錠を処方されています。
併用してもよいそうですが、さすがにこれだけの量はうんざりです(>_<)

6/26追記
副作用がかなりキツイです。
車の運転が怖いくらい、キョーレツな睡魔と倦怠感が…



気分をかえて…
夕焼けがとてもきれいだったので、久々にHDRを。
夕焼け
ブラケット3枚から合成。Photoshopで彩度等を補正。
見たままの感動に近い仕上がりになりました。

この時期の夕焼けって、驚くほどきれいなときがあります。
明日は晴れるな(^^♪

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 闘病日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

大盛況でござる

ロハス
家の完成見学会には何度か足を運んだことがありますが、案内する側というのを初めて体験しました(当たり前か)

なんと過去最高の入りだそうです(あと1日ありますが、更新する見込み)
人口密度が高かったわぁ(^^ゞ
場所が判りやすいので、遠方からも来られてました。
皆さんありがとうございます。
新築&リフォームを考えていらっしゃる方は、住宅展示場や完成見学会を何年越しかでいろいろ巡ることをおススメします。
兄弟は「10年見て回って、やっと決めた!」と言っていましたから。


今朝、ちょうどフォトブックが届きました。
フォトブック
製本に関しては申し分ないのですが、撮影側として「もう少し絞って撮ればよかった…」と反省した写真が多かったです。
褒め言葉として「センスあるわぁ♪」が一番うれしいです。

建設会社の社長さんから「うちのギャラリーに置かせて!」と追加注文いただきました(*^_^*) 
けど、これって私持ち?
(※後日買取に決まりました)


ところで、インテリアコーディネーターさんから「どうしたらボケ写真を撮れるのか?」と質問がありました。
       こんなの↓
 
猫モビール
「絞りがどーたら」と言っても難しいので、それ向きのレンズがあることを簡単に説明しました。
ちなみに上の写真はPentax DA★55mm F1.4 SDMレンズです。

なんなら、撮影アルバイトしても良いよ(^^♪


にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 19:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月12日

WEB公開中

フォトブックが完成しましたヽ(^o^)丿
表紙がなかなか決まらなくて、結局撮りなおしてなんとか完成までこぎつけました。

表紙はこれ ↓
HOME

今回はアスカネットのMyBookを利用してみました。

只今Web公開中です。   こちら → MyBook
3年間公開されるそうです。

フォトブックって、しっかりした素材を選ぶと、結構高くつくんです。
Web公開にしておくと、お世話になった方々に見ていただけますからね。
個人情報などもあるので、あえてシンプルに作りました。

今度は撮り貯めた写真を使って、1冊作りたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Photobook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月07日

japanease room

インテリア雑貨シリーズの最後は日本間です。

最近では、畳の部屋って1室あるか無いかですよね。
でも、畳の部屋って落ち着きます。
japanease

japanease
床の間に明り取りをつけたのって、初めて見ました。

japanease2
これは元々、お経を読む台だったらしいです。

机などは眠っているものを塗りなおして使っています。
今は亡き祖母の茶箪笥が、磨きなおして置かれる予定です。

これでシリーズは終了予定ですが、また追加で撮影したらアップします。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

施主のこだわり

先日から、新築の家の雑貨をご紹介しています。
ほとんどの雑貨が、撮影用の借り物です。

今回はこの家のこだわりをご紹介します。

まずはリビング。
リビング
リビング右奥のスタディルームと真ん中奥の可動棚はお気に入りの空間らしい。

リビング棚
棚にはお気に入りの雑貨が置けるようになっている。
今は撮影用におしゃれに飾られているが…。

カレンダー
このような面白いカレンダーもある。

階段下のデッドスペースは書斎に。
書斎

書斎

クラシックカー
こういったクラシックなものもいいよね。


本が好きな一家なので、作りつけの書棚が欲しいとは言っていたが、まさかこんなのを作るとは…
書棚
いまどき珍しいカラー壁紙。
鮮やかに撮るとちょっとうるさくなります。あえて銀残し風に撮りました。

新聞折込に入るチラシのゲラ刷りを、早速見せていただきました。
撮影者は施工業者なので、私とは違い「設計目線」というのがよくわかりました。
広角撮影のゆがみ等は無視して、設計のポイントを写そうとするんですね。
(私は湾曲収差が気になってしょうがないんですが)

私もまた違った角度から撮影して、フォトブックを完成させたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 22:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。