2012年07月31日

写ガール!シャガール展と写真展へ行く

岡山県立美術館にてマルク・シャガール展の前期展を開催中。
ちょっと出かけることがあり、寄り道して見てきました。
シャガール1
※公式HPより

こんなに大きな美術展だとは思わず、1時間くらいしか時間を取っていませんでした。
2時間くらいないとじっくり見られません。

版画集の「サーカス」「聖書」「ダフニスとクロエ」「オデュッセイア」に出会えました。
この版画集が前期と後期で入れ替わるみたいです。

「サーカス」「ダフニスとクロエ」はわりと有名だと思うのですが、「聖書」は今まで知りませんでした。
「聖書」はおススメです。すべて単色からなる作品です。
近くで見ると、線が繊細で美しいです。
聖書

シャガールの絵にはいろんなモチーフが隠されているところが好きです。
ぜひ間近で見ることをおススメします。

後期展にも足を運んでみたいと思います。
2時間は見ておいたほうがいいですね。


シャガール展の2日後、地元のアマチュアカメラマンの作品展に招待いただいたので、行ってきました。
中塚通孝写真集
カメラ暦60年の地元の大御所さんです。
野鳥はまだ本格的に撮ったことがないのですが、どのような撮りかたをされているのか、直接お話を聞くことができました。
600mmクラスのレンズで、(エンジンを切って)車の中から狙うのだそうです。
野鳥の目にピントを合わせるのが非常に難しいとか。
最近は野鳥の数が減っているそうですよ。

とにかくいろいろ撮ってがんばってみて!と声を掛けていただきました。

絵画にしろ、写真にしろ、作品に触れることは刺激を受けますね!

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

発表会写真撮影も板についてきた

発表会の写真を初めて撮影したときは、何を準備したらよいものか分からず、本当に緊張しました。

何回か撮るうちに、会場がその都度違っても対応できるようになります。
ピアノ発表会1
今回は600席のコンサートホールです。ピアノはなんと!スタインウェイです。
右側はヤマハのエレクトーン(ステージア)です。

前から10列目、中央少し右側の席が確保出来ました。

★準備したもの
・カメラ本体 Pentax k-5 
・レンズ Pentax DA 18-135mm  & Pentax DAL 55-300mm
  (18-200mmをカバーできるレンズがあれば大丈夫です)
・1脚(3脚は座席間が狭いと使いにくいです)

たまにフラッシュを使う人を見かけますが、なるべく避けたほうがよいと思います。
演奏に集中できる環境にしてあげたほうがよいからです。
1脚あるいは3脚を使い、1/30秒以下にならない程度に感度を上げることをおススメします。
1/30秒以下は確実にブレます。


Pentax DAL 55-300mm使用  F5.6 ISO3200 1/160秒  焦点距離190mmをトリミング
ホワイトバランスはオートですが、コンサートホールの撮影の場合、『白色蛍光灯』に設定するとやわらかい色合いになります。
ピアノ発表会2
親戚の6歳女の子。ド緊張から出番の直前に泣き出してしまい、泣きながら弾いています(>_<)
よくがんばったよ!
でも泣きすぎて、先生との連弾がボツとなりました。

以前、正面に陣取ったら顔がよく写らなかった経験から、あえて中央右よりに席を確保したのですが、まだ小さすぎて逆に顔が写りません。

Pentax DAL 55-300mm使用  F5.6 ISO3200 1/125秒  焦点距離88mm
ピアノ発表会
小学2年生の姪。朝の練習では間違いまくって、「大丈夫かいなこのコ!」と思っていたら、本番はノーミス。
本番強いわ、恐ろしいコ(←ガラカメ風)…(笑)
これくらいの身長になれば、中央右寄りの席を確保した甲斐があります。

出演者の合同写真は会場によって、ホールの壇上だったり、ホワイエだったりします。
今回はホール外のホワイエでした。

発表会って一番大変なのは、実は先生だったりするんです。
曲の準備から、場合によってはアレンジまで。
先生、大変お疲れ様でした。

最近はエレクトーンを習う生徒さんが減っており、合同発表会全体で1%くらいでしょうか。
私たちの頃はもっといたと思うのですが。

私は以前ローランド所属だったのですが、ヤマハに限らず全体的に電子オルガンを習う生徒さんが減っているみたいです。
これは先生がピアノに熱心かオルガンに熱心かによるところが大きいのです。
私の場合、先生がオルガン派だったので、気づいたらオルガンへ行っちゃってました。あはは…。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

夕焼けを背景に

夏の花は夕焼けをバックにして撮るのが好きです。

花魁草


花魁草

ホワイトバランスを変えて撮ってみた花魁草です。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月22日

雨上がり…そして夕日

突然の夕立…
雨が上がるときれいな夕焼けに出会った。

満天の星空の日には、この角度から撮ってみようと思う。

夕日

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ

にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 夏テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月17日

やっぱり愛しいチェブラーシカ

以前、チェブラーシカについて書いたことがあります  こちら →チェブラーシカ

これを見て、東京にいる友達がDVDをプレゼントしてくれました。
暑中見舞&ちょっと遅れた退院祝いということです。

うぅ…っ!かわいいよ〜♪ よだれでそう…(笑)
チェブラーシカ
休みの日にゆっくり見ます。
Спасибо(スパシーバ) ←ロシア語で『ありがとう』の意

ブログを更新することが元気な便りなのですが、なかなかゆっくりと連絡が取れませんからね。

ここで管理人からのお知らせです。
コメントを入れるのはちょっと恥ずかしい…と思われる方はページ左下の『ファン』→『メッセージを送る』から管理人じゅれい宛てにメッセージが届きます。
非表示なので他人が閲覧することはありません。

ご意見&ご感想を待ってますよ!
スパムメール以外は返信させていただきますので、アドレス記入の上。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 女子カメラフォト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。