2013年02月17日

風景写真の基本レタッチとは

Photoshopを使った風景写真の基本レタッチをご紹介します。

【基本的な流れ】
@シャドウ・ハイライトの調整
       ↓
Aコントラストの調整
       ↓
Bカラーバランスを整える
       ↓
C彩度の調整


【元写真】
元写真
白ヌケが悪く、立体感に欠けています。
雲を少し白く、空と海をより鮮やかな青に仕上げます。

@シャドウ・ハイライトの調整
レベル補正
レイヤーメニュー ⇒ 新規調整レイヤー ⇒ レベル補正
シャドウとハイライトの山をヒストグラムの端に合わせます。
今回は白とびにならないように、ハイライトをヒストグラムの山の少し外側に合わせ、シャドウはそのままにし(Bでトーンカーブを使用するためです)中間の山を少しずらしました。

Aコントラストの調整
トーンカーブ
レイヤーメニュー ⇒ 新規調整レイヤー ⇒ トーンカーブ
コントラストを上げて立体感を出すためにS字カーブにしました。

Bカラーバランスを整える
カラーバランス
レイヤーメニュー ⇒ 新規調整レイヤー ⇒ カラーバランス
ここではホワイトバランスや色かぶりを調整します。
空と海をより青く見せるために、シアンとブルーを調整。

C彩度の調整
色相・彩度
レイヤーメニュー ⇒新規調整レイヤー ⇒ 色調・彩度
青をより鮮やかにするために、シアン系の色相とマスターの彩度を調整。
ブルーを調整すると青が強くなり過ぎるため、今回は調整していません。


【補正後】
補正後
元の写真より、空と海の青が強調され、立体感のある写真に仕上がっていると思います。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月07日

フォトブック作ったよ

仕事で急遽、フォトブックの見本を作らなければならなくなり、完成したのがこれ。
フォトブック

フォトブック

フォトブック
見本用なので、顔出ししなくても良いものを作りました。

今回はビジネス版なので、Web公開ができません。
でも、ガイドブック風なのがわかるかな?

見本とはいえ、自腹なので結構高くつきました。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | Photobook | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。