2011年10月09日

LOMOかHOLGAか?

今年、家族と兼用でRICOH CX5というコンデジを購入しました。
評判が良かったのが決め手になり、実際のところ発色がとても良いです。
観覧車元写真
空や海の色がキレイに出ます。ワイドもズームも申し分ありません。


しかし、レタッチ派としては、これでは面白くありません。
先日、カメラ日和に載っていた人気のトイカメラLOMOHOLGAの画像を見てから、その独特の色合いの虜になりました。
そこで、LOMOやHOLGA風に仕上げてみました。
トイカメラ風

【今回のレタッチ方法 photoshopにて】
@フィルタ → ぼかし(ガウス)で3〜5px調整
Aコントラストを強く
Bレベル補正でRBGの中間色の山をアンダー側に調整
Cレベル補正でブルーを調整
Dフィルタ → 変形 → レンズ補正(Elementsはフィルタ → レンズ補正)
  ※レンズ補正でわざと周辺を暗くして「周辺光量落ち」をつくります

これだけの仕上がりが出来たのは、CX5の発色の良さが効いているからでしょうね。



にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | トイカメラ風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月04日

トイカメラ風写真の作り方

これも人気のネタです。
フォトショップで作るトイカメラ風写真の作り方をご紹介します。

トイカメラ写真は「四隅の光量が落ち」、「赤や水色が鮮やか」で、「ちょっとぼんやりした感じ」が特徴です。

元写真
元写真

  ↓ ↓ ↓

トイカメラ風にレタッチ後
トイカメラ風

≪作り方≫
@メニューバー「ぼかし」→「ぼかし」→「ぼかし(ガウス)」でボケ具合を調整。

Aメニューバー「レイヤー」 → 「新規調整レイヤー」 → 「色相/彩度」
色相・彩度
希望の色合いになるように「色相」「彩度」「明度」を調整。

Bメニューバー「フィルタ」→「変形」→「レンズ補正」(Elementsの方は「フィルタ」→「レンズ補正」)
レンズ補正
周辺光量補正のつまみを中央より左側にして調整。


なお、Bは周辺を黒く塗りつぶす方法でもよいと思います。

あとはポラロイド風にするなど、工夫して楽しんでください。

ポラロイド風

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 23:10| Comment(1) | TrackBack(0) | トイカメラ風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。