2013年03月24日

美観地区の路地裏

倉敷の美観地区って、実は倉敷川沿いしか知らなかったのです。

路地裏なども趣がありますよ。

美観地区路地裏

路地裏

路地裏

上の3枚はノイズを入れ、彩度を落として、マゼンタを加えてレトロ風に仕上げました。


路地裏

また秋のライトアップの頃に行ってきます。
それまでに、夜景撮りの腕を上げたいなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜景・イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

美観地区の夜景

ご無沙汰しております。

倉敷に住む友人が「3月24日まで美観地区でライトアップをしているから撮りにおいで!」と誘ってくれたので、行ってきました。

同じ岡山に住んでいても、倉敷って2時間くらいかかるので、なかなか行かないのです。
平日だったので、人が少なくてゆっくり撮影できました。
大原美術館
ライトアップされた大原美術館

倉敷館
手前の建物が倉敷館

水面に映る
水面に映る倉敷館と白壁の建物

アイビースクエア
アイビースクエア

中国銀行
中国銀行

夜景はやっぱり難しいなぁ…。
一緒に回った友人は、私がカメラの設定をいろいろといじくって撮影しているのを見て、「押せばいいってもんじゃないんだぁ…」と言ってました(笑)

こういった有名処の建物もよいのですが、裏通りがなかなかよかったので、次回ご紹介します。


にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜景・イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

復原された東京駅

東京に住む友人との待ち合わせ場所に指定されたのは、東京駅丸の内北口でした。

当初の待ち合わせ場所は別だったので、東京駅のライトアップにお目にかかることはないと諦めていたんです。
10月1日にリニューアルされたばかりの丸の内駅舎を見ることができるなんて、ラッキーです。

数日前に、NHKで特集していたのを見たばかりだったんです。

東京駅
丸の内北口のドーム。当時のものを忠実に復原したそうな。

ニュースなどでは「復元」ではなく「復原」と使っていますね。
Wikiで調べてみると、「元の位置や形態に戻す」という意味で、吉野ヶ里遺跡の住居は『復元』、東京駅は『復原 』だそうです。
東京駅
十二支の彫刻のうち、イノシシとネズミらしきものが見えます。

東京駅
おそらく鳩避けの金網か?

ドームの真下で写真を撮らせてもらえます。
…というよりも写真を撮る人が多いので、「写真を撮られるお客様は、ドーム下にお願いします」と誘導されました。
ドームのぐるりはステーションホテルの客室と思われます。

電光掲示
電光掲示
東京駅バージョンと浅草バージョンの電光掲示を見かけました。動きます!

東京駅
向こうのドームは丸の内南口。
Pentaxk-5 レンズPentax DA18-135mm F3.5-5.6 ISO6400 F5.6 1/25秒で手持ち撮影。

東京駅
交差点からの撮影。全体が見えます。 これは1/30秒。
手持ち撮影なので、ガードレールにカメラを固定しています。
三脚を使って撮影をしている人も多く見かけました。手持ちとしてはギリギリです。

ステーションホテルのロイヤルスイートは1泊80万円だそう。
アラブの王様でも泊まるんだろか?

東京駅は新幹線の乗り降りにしか利用したことがなく、駅舎の外なんて馴染みがなかったです。
復原を機に、駅周辺を楽しむ人も増えるんでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜景・イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

星空

星空
美しい星空を撮るのは夢のひとつです。
北西の空に沈む北斗七星が撮れた(^^♪

Pentax K-5
レンズ Pentax DA 18-135mm
F3.5  ISO400  シャッタースピード 20秒 WB白熱灯

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜景・イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

道頓堀昼と夜

かつてこの近くで働いていたことがあり、とても懐かしい場所である。
食事は鰻谷あたりですることが多かった。
そう言えば『くくる』は行ったことがあるが、『かに道楽』は未だに行ったことがない。

確か、友達の家が宗右衛門町にあるって言ってたなぁ。
グリコ1

道頓堀川

グリコ前
遊歩道が出来たので、時間をつぶすのにちょうど良い。

グリコ
以前はこの付近を夜歩くたびに、おにーちゃんに声をかけられたもんだ。

今ではおにーちゃんは皆無で、道を聞かれるか、「美容室のモニターになりませんか?」というおねーちゃに取って代わった(笑)

グリコ

こういった写真が気兼ねなく撮れるようになったのは喜ばしいと思う。


にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ

posted by 儒鈴(じゅれい) at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 夜景・イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。