2012年12月09日

初雪

初雪です。寒いっ!!
冬
昼を過ぎても雪がまだ残っています。

冬
寒さをしのぐために、このコたちも身を寄せ合うんですよ。

車のタイヤをスタッドレスに替えました。
春までお世話になります。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

紅葉

紅葉
今年は紅葉の名所にいけなかったので、庭先にて。

紅葉

例年は葉が綺麗とは言いがたいのですが、今年は鮮やかです。
…と言っている間に冬がきます。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月22日

ぼちぼち復活します

コスモス
1ヶ月前に撮ったコスモスです。

そろそろ復活します。よろしく♪

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 秋テーマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

スカイツリー周辺

ソラマチ
開業して5ヶ月。
平日の午前中は落ち着いています。
いろいろ見てまわるなら、平日の午前中がおススメ。

記念碑
ツリー前の記念碑。
記念碑
記念碑から見上げたツリー。
ソラマチ
ソラマチ反対側入り口。
ソラマチ
ソラマチからの風景
ソラマチ
こちらもソラマチから。
ソラマチ
この日のライトアップ予定は夕方5時です。
スカイツリー入り口
ここがスカイツリーの展望台入り口。
スカイツリー入り口
展望台へ上がるにはまだまだ大変そうです。

ソラマチの中のショップはなかなか撮りづらいのですが、面白かったのがこれ。
ソラマチ
ちなみに私は昔からデンマークのツボルグが好き。
ソラマチ
ツリー周辺MAPも動いていて面白いです。
浅草のMAPには風神と雷神が動いています。

バス
新幹線を利用する人は、電車よりも断然シャトルバスの方が楽。
八重洲口出発、日本橋口到着です。20分おきに出発します。乗車時間は約30分。

この日は3時半発の新幹線に乗る前に、八重洲で働くみなちょふさんとお茶をする約束をしていました。
バスの到着が10分遅れたため、お茶をする時間が15分ほどしかなく、慌しかったです。
みなちょふさん、ごめんなさ〜いm(__)m

スカイツリーを撮影するなら、隅田川沿いから北十間川沿い。
これを2時間くらいかければほぼ回れると思います。
そして、ソラマチでゆっくりとご飯とお茶。

まだ行かれていない方は、ぜひ川沿い巡りをおススメします。

最後にレタッチを2つ。
カフェ
カフェを女子カメラ風に。

ミニチュア写真風
ソラマチから北十間川を見下ろした風景をミニチュア風に。

11月は試験勉強に専念するため、また1ヶ月ほどお休みします。
11月下旬には再開できると思います。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

スカイツリー撮影MAP 〜北十間川沿い〜

隅田川沿いを歩いて、いよいよスカイツリーの真下へ。
さすがにここまでくると汗をかきます。

ここからは北十間川に沿って撮影します。
スカイツリー撮影MAP
Wikiによると「北十間川は「西に隅田川、東に旧中川と接続する。
名称は、本所の「北」を流れる、川幅が「10間」の川であることに由来する。」
だそうです。

歌川広重の江戸百景にもあります。
北十間川
真ん中を横切っているのが北十間川で、手前が横十間川だそうです。
ちょうど十間橋のところにあたります。
川というよりも、船を渡す運河といった感じですね。
昔はこんなところだったんだ…。しみじみ…。

まずは枕橋から。ちょっとおにーさん!想像しないでね!
枕橋
枕橋
どこにでもある川沿いの風景の中に、突如として現れた感じです。
屋形船と電車とツリーの組み合わせ。

源森橋
源森橋。ここでは3人くらい撮影をしている人がいました。
でっかい望遠レンズを抱えたおっちゃんに出会ったのですが、展望台でも撮る気で?
源森橋
ここも人気の撮影スポットです。

小梅橋
小さい橋で、地元の通り抜け用の橋といったところでしょうか。
小梅橋
小梅橋から見上げると、いよいよ迫ってきた!という感じがします。

そして真下までやってきましたよ。
スカイツリー下

おしなり橋
おしなり橋はスカイツリーが出来てから、おしなり公園とともに誕生したそうです。
おしなり橋3.jpg
まだ工事中のところはありましたが、歩道になっていて散策できます。
おしなり橋
おしなり橋はスカイツリーのまん前にあるので、上の方はほとんど見えません。

京成橋1.jpg
京成橋
京成橋はどこかモダンアートな感じがします。
京成橋
おっちゃんたちが撮影しています。
京成橋3.jpg
京成橋からはビルに囲まれたツリーが撮影できます。

西十間橋
西十間橋。私写っちゃってます(笑)
西十間橋
スカイツリーが出来るまでは、商店街のある庶民の町だったんだろうなと思わせる場所でした。

十間橋
十間橋。ここも撮影をしている人が多かったです。
十間橋2.jpg
快晴だ!
十間橋3.jpg
十間橋からは逆さツリーが撮れます。
十間橋
水面に映るツリー。

西十間橋と十間橋の間にはこんなものもあります。
西十間橋
ミラー越しのツリー。誰が置いたのでしょうか?
西十間橋
そして、ミラー越しのツリーとわたし。

西十間橋
こっちは正真正銘のガードレール。

川沿いを歩いてみると、スカイツリーは突如下町に現れた怪獣のようでした。
すぐそばに昔からの住民の暮らしがあります。

次回はいよいよ最終回かな?
スカイツリー周辺をご紹介します。

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

スカイツリー撮影MAP 〜隅田川沿い〜

実は私“は晴れ女”

スカイツリーを撮影する日の天気予報は“曇り”でした。
なんのなんの!快晴です(笑)

友人が2年ほど前に両国へ引っ越したとかで、「スカイツリーの近くだからにおいで!」と誘われたのです。
両国からスカイツリーまで歩けます!楽勝です!
今回は隅田川沿いを両国橋〜吾妻橋まで歩いてみました。
撮影MAP
カメラマークは、今回私が撮影した場所です。

まずは前の日に撮った両国橋からスタート
両国橋
ここからは屋形船と電車を一緒に撮影できます。
橋の欄干にカメラを固定させました。

両国国技館
両国国技館越しのスカイツリーです。手持ちはもう限界かも…。かなりブレました。

翌日の午前9時ごろまでは薄曇りだったのですが、10時ごろには晴れてきました。
蔵前橋
黄金色に輝く蔵前橋。
ここからスカイツリーは撮らなかったのですが、橋だけでも見ごたえがあります。

厩橋
厩(うまや)橋です。
厩橋交差点前のトイレ
交差点前にあるトイレがすてき。

厩橋
厩橋からのスカイツリーです。
隅田川沿い(厩橋〜駒形橋)
隅田川沿いは、お散歩するのにとても良いです。
厩橋と卑弥呼
水上バス。これは漫画家の松本零士氏デザインの「ヒミコ」です。うしろだけ…がやっと写っています。

駒形橋
駒形橋です。
駒形橋
空の青と橋の青がとても映えていて、好きな写真です。

吾妻橋
吾妻橋です。ここは撮影スポットの中でも人気が高いようです。
尖閣諸島問題でいろいろ難しいですが、中国人らしき観光客で賑わっていました。
スカイツリーの左は墨田区役所です。区役所でこの大きさとは。

黄金に輝くビルはアサヒビールの本社。ビールのジョッキと泡を表しているそうです。
となりのオブジェは炎だそう。
吾妻橋
ビルだけを撮影
吾妻橋
吾妻橋の赤との対比です。
反射ツリー
アサヒビール本社ビルに写るスカイツリー。
墨田区役所
墨田区役所前から。
スカイツリーにだんだん近づいてきました。

体力と時間があれば、言問橋(ことといばし)まで行きたかったのですが、ここから北十間川沿いを行きます。
次回は北十間川沿いの撮影スポットをご紹介します。

曇りの予想はどこへやら。“晴れ女”の魔力か(笑)

にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 20:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

復原された東京駅

東京に住む友人との待ち合わせ場所に指定されたのは、東京駅丸の内北口でした。

当初の待ち合わせ場所は別だったので、東京駅のライトアップにお目にかかることはないと諦めていたんです。
10月1日にリニューアルされたばかりの丸の内駅舎を見ることができるなんて、ラッキーです。

数日前に、NHKで特集していたのを見たばかりだったんです。

東京駅
丸の内北口のドーム。当時のものを忠実に復原したそうな。

ニュースなどでは「復元」ではなく「復原」と使っていますね。
Wikiで調べてみると、「元の位置や形態に戻す」という意味で、吉野ヶ里遺跡の住居は『復元』、東京駅は『復原 』だそうです。
東京駅
十二支の彫刻のうち、イノシシとネズミらしきものが見えます。

東京駅
おそらく鳩避けの金網か?

ドームの真下で写真を撮らせてもらえます。
…というよりも写真を撮る人が多いので、「写真を撮られるお客様は、ドーム下にお願いします」と誘導されました。
ドームのぐるりはステーションホテルの客室と思われます。

電光掲示
電光掲示
東京駅バージョンと浅草バージョンの電光掲示を見かけました。動きます!

東京駅
向こうのドームは丸の内南口。
Pentaxk-5 レンズPentax DA18-135mm F3.5-5.6 ISO6400 F5.6 1/25秒で手持ち撮影。

東京駅
交差点からの撮影。全体が見えます。 これは1/30秒。
手持ち撮影なので、ガードレールにカメラを固定しています。
三脚を使って撮影をしている人も多く見かけました。手持ちとしてはギリギリです。

ステーションホテルのロイヤルスイートは1泊80万円だそう。
アラブの王様でも泊まるんだろか?

東京駅は新幹線の乗り降りにしか利用したことがなく、駅舎の外なんて馴染みがなかったです。
復原を機に、駅周辺を楽しむ人も増えるんでしょうね。


にほんブログ村 写真ブログ アート写真へ
にほんブログ村 写真ブログ フォトレタッチ・写真加工へ
posted by 儒鈴(じゅれい) at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 夜景・イルミネーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。